インフルエンザの検査はどんな人にするべき?

f:id:kintaroo:20191120203750p:plain

 

 

こんばんは、内科医Hideです。

まだまだインフルエンザ編は続きます。皆さんも一緒に勉強していきましょう。

今回は、インフルエンザの診断についてです。

 

【どんな人に検査をするべきか?】

☆原則①

・抗ウイルス薬や、抗菌薬の使用を考慮すべき人

・周囲の感染に注意する必要がある場合

☆原則②

・インフルエンザワクチンを打っているかは判断基準にしない

ワクチンの有効性は人それぞれなので、ワクチンを打っているから検査をしない、という考えは捨てましょう。

 

原則①に関してはふわっとしすぎていますね(笑)

具体的に検査を受けるべき方としては、

〇免疫不全の外来患者

〇インフルエンザ様の症状、肺炎、または非特異的呼吸器疾患(例:発熱のない咳)を伴うインフルエンザ合併症のリスクが高い外来患者

〇肺炎を含む急性呼吸器疾患を伴う入院を必要とする患者(発熱の有無問わず)

〇慢性心肺疾患(例、慢性閉塞性肺疾患、喘息、冠動脈疾患、うっ血性心不全)の急性悪化を伴う入院が必要な患者。

〇免疫不全であるか、発熱問わず呼吸器症状の急性発症を示すインフルエンザ合併症のリスクが高い入院を必要とする患者

〇入院後、発熱または呼吸困難を伴うまたは伴わない呼吸器症状の急性発症を発症した個人

 

などが適切とされています。

ちなみにインフルエンザの合併症のリスクについては下の表をご覧ください。

 

Groups at high risk for serious influenza complications
Children <5 years, but especially <2 years*
Adults ≥65 years of age
Women who are pregnant or up to two weeks postpartum
Residents of nursing homes and long-term care facilities
Native Americans, including Alaska Natives
People with medical conditions including:
  • Asthma
  • Neurologic and neurodevelopmental conditions (including disorders of the brain, spinal cord, and peripheral nerve and muscle such as cerebral palsy, epilepsy, stroke, intellectual disability [mental retardation], moderate to severe developmental delay, muscular dystrophy, and spinal cord injury)
  • Chronic lung disease (eg, chronic obstructive pulmonary disease, cystic fibrosis)
  • Heart disease (eg, congenital heart disease, congestive heart failure, coronary artery disease)
  • Blood disorders (eg, sickle cell disease)
  • Endocrine disorders (eg, diabetes mellitus)
  • Kidney disorders
  • Liver disorders
  • Metabolic disorders (eg, inherited metabolic disorders and mitochondrial disorders)
  • Weakened immune system due to disease (eg, HIV, AIDS, cancer) or medication (eg, chemotherapy or radiation therapy, chronic glucocorticoids)
  • Children <19 years of age who are receiving long-term aspirin therapy
  • People with extreme obesity (body mass index [BMI] ≥40)

 

まあ、簡潔にこのリスクをまとめると、

年齢・環境・人種・臓器障害の合併の有無って感じですね。

 

やみくもに検査をせず、「必要な人に必要な検査を」

yeki TM, Bernstein HH, Bradley JS, et al. Clinical Practice Guidelines by the Infectious Diseases Society of America: 2018 Update on Diagnosis, Treatment, Chemoprophylaxis, and Institutional Outbreak Management of Seasonal Influenzaa. Clin Infect Dis 2019; 68:e1