ローマ法王来日

おはようございます、Hideです。本日のテーマはまたまた脱線して「キリスト教」についてです。11月23日にローマ法王が来日されました。実に38年ぶりということです。来日の背景などについても言及していきたいのですが、、、そもそも「ローマ法王」ってどん…

ロシア 冷戦までの歴史

こんばんは、Hideです。今日は医療編から離れて、政治、歴史編です。 参考にさせて頂いたのは、池上彰さんの「池上彰の世界の見方 ロシア」です。毎度毎度、池上彰さんの本は、ほんとーーに分かりやすいです。今回はロシア帝国が敗れ、ソ連が誕生してから冷…

イギリスEU離脱(ブレグジッド)は何が問題なのか?

おはようございます、Hideです。完全に風邪引きました。鼻水、咳、痰、微熱。 半年に一回くらい風邪引くんですけど、何回やってもきついですね。はい、今日はイギリスEU離脱問題についてです。 勉強するとなかなか面白い背景があって興味深いですね。そも…

インフルエンザ ~スペイン風邪と第一次世界大戦~

こんにちは、Hideです。 「季節性インフルエンザと新型インフルエンザ」での記事で話したスペイン風邪ですが、これは感染症として医学的にも重要ですが、歴史的にも重要なことなのです。 www.tomorrow-hide.com そう、スペイン風邪が流行した時期は、第一次…

IMF(国際通貨基金)とIBRD(世界銀行)

おはようございます、Hideです。IMF(国際通貨基金)とIBRD(世界銀行)って、何が違うんでしょうか。【IMF(国際通貨基金)】 IMFの役割は、 です。 日本はIMFにお世話になったことはありません。 例えば、 英国IMF危機(1976年) アジア通貨危機(1997年) ギリシャ…

書評 「経済は世界史から学べ!」

こんばんは、Hideです。 書店にいくとどうしても自分の興味のある分野や得意なものを手に取りがちなので、少し苦手な分野に挑戦しようかなと思い、しばらく経済の記事を書こうかなと思います。 高校時代から経済はなんとなく苦手分野でした。 というわけで、…

知識と知恵 AIと闘うために

こんばんは、Hideです。 今はいろいろな本を読んで見聞を広げたいなーという、漠然な思いでいるのですが、 そこでふと思った疑問。 知識と知恵、何が違うのだろうか。 つまり、自分が今している営みとは、知識をつけているだけであって知恵ではないのかなと…

シンギュラリティは到来するのか?

こんにちは、Hideです。いま話題のAIについてお話しようかなと思います。 タイトルにある「シンギュラリティ」、恥ずかしながら僕はAIについて勉強するまで全く知りませんでした。。シンギュラリティの本来の意味は 非凡とか、特異的という意味です。AI業界…